スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り言

読まないほうがいいかもしれませんが
物好きな方だけ読むと良いかもしれません






道化―
中世のヨーロッパなどでは、特権階級にある人物が城内に道化としての従者を雇っていたことが確認されており「宮廷道化師」と呼ばれている。宮廷道化師の仕事はその名の通りの主人または周囲の人物達を楽しませる役割の他、王のスパイとして主に城内の(反逆の恐れのある人物などの)様子を探る諜報活動も行っていた。また、宮廷道化師達は小人症などの肉体的障害を持っているものが多く、笑い物としての対象にされていた。しかし、君主に向かって無礼なことでも自由にものを言うことができる唯一の存在でもあった。尚、宮廷道化師達の肖像は犬と一緒に描かれることが多く、彼らが犬と同様に王の持ち物とされていたことを裏付けている

wikiより適当に引用

よく道化と言うとサーカスとかで人を楽しめるためにおどけたしぐさや奇抜な格好、表情などをしてます
自分自身もこういった類の道化であり、なにがあろうとも仮面をかぶりつづけて過ごしてきました
でもやっぱり人間 時々外したくもなる
外してしまえば枷が外れるのと一緒 全部なにもかもがだだもれ 触れればそれだけで毒のようなもんだと思えばいいです
めいぷるでもそんな感じで過ごしてきました
普段は仮面をかぶり 何も意識せずにただゲームなんだと割り切ってプレイ 友人が出来ても本心とか滅多に話さなかったと思います よほどシリアスな話じゃないと最後にはおどけてみせたり なんか場違いな発言してみたり
リアルではこんなんではありません むしろ正反対の人間でこんなことできません いってしまえばめいぷるしてるときはもう一人の自分といった感覚でプレイしてました

別に始めた頃からしてたわけでもなく、まだ魔をしてたころにとある出来事あったもので、少しばかり人を信じることをしなくなったんです それまではP取引とか詐欺とかなんて他人の世界の話だなんて思ってましたから
全部が全部悪いことでもなくそれ以上にも良いことはたくさんありました プレイしてなかったら一生接点なんて持つことのなかった友人たち 知り合いになんてなれませんでしたからね

少しずつそんなことも忘れていって 友人も少ないながらにちょっとずつ増え 自分なりには結構満足してるほうでプレイしてます 
そんな中でも何人かはゲーム外でも連絡とったり、別ゲーに一緒にいったり、いつか会えたらいいねーってな感じのこともありました
それと同時に考えもしました これはゲームの範囲を超えたこと 踏み込みすぎじゃないのかって
めいぷるに限らず ただネトゲしてるだけなら相手の顔も知らず、年齢すらわからずはたまた性別すらも不明です 極端にいえばオフ会するときに相手が異性なら少なからず意識してしまうかもってことがあるはず 完璧に友情を形成するなんてほんとに難しいですから 必ずどっちかが傾いてしまう

そんな考えが頭の片隅にありました 次第に大きくなっていってもなにかのきっかけですぐしぼみ、忘れかけていくんです
いまじゃ携帯もありますし、いろんな連絡手段が取れます 何もないならいいんだけど何かあったときはもう遅いから

そんな中俺も二度ほどオフ会のようなものを経験したことがあります
一度で充分だったはずなんだけど 俺はそれで満足出来てませんでした
なにもなくていい もっぺん会ってみたい まだ話したい
ただそんだけ考えては いやいや出すぎたまねだろう やめとけって打ち消すような思考がでたりひっこんだり

そんな中めいぽで知り合ったいまの一番古い友人がこういいました

「それらも含めて楽しんできた仲じゃないのか」

そう言われたときほんと恥ずかしかった 身近にありすぎて全然気づかなかったと なんでこんなことさえ気づけないほど俺はバカだったんだろうって

いままで道化と称して自分を殺し、過ごしてきたなかで数少ない 仮面を取っても正面から向き合ってくれた人―その古い友人もその一人ですが―をわざわざ自分から遠ざけてしまうようなことばかりしてきたということ
そんな仕打ちばっかりしてしまったというのに 自分のせいだよ っていって俺を慰めてくれたこと
大げさーって言われても俺の中ではそれぐらい大きなこと 正面から向き合ってくれて、一緒に考えてくれて 笑って 笑って。悲しいことなんて全部俺から突き刺したこと それでも逃げずに そっと応えてくれた

俺が支えてやるってつもりだったのに
一個も支えてなくて
支えられてたのは 俺のほうで 泣きそうだった



なかなか接点がつかない今だけど
今日も道化は仮面を被って待ち続けてます 
外した状態で伝えたかった言葉 それを伝えたらどうなるかはわからないけど
このままで終わるなんて絶対に いやだ
終わるなら終わるで しっかりとしたい


正直言って
何年もメイプルをするなんて始めた当初は考えてませんでした
きっと誰もがそうだろうと思う そんな中出会って 別れた人もたくさんいるけど
出会ってすぐFL消した人より しばらくINしてなくてもFL残しておいてくれてる友人たち
その友人たちの中に 他の友人たちよりちょっとだけ特別扱いしてる友人たちがいます
その人たちは 俺が一番信頼してる人たちであり、一番支えられてる
何気なくバカやって 何気なく笑って 何気なく泣いて また笑って

これ以上望むことなんてなにもなかったんです
充分過ぎためいぷるの中でさらに楽しくさせてもらった人
彼女はいつまで経っても大切な人だと

もう一度だけ
話がしたい
もう仮面なんて捨ててある
いつもみたいに笑って いつもみたいに話したい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

物好きです(´ω`)ノ こんぬづわ
おいらは、楽しいからやってるー
面白くない日は即落ちるしね( ´,_ノ` )y━・~~~
人間シンプルがいちばn゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴

まぁ、実際信じられる友と付き合っていくのもいいし、俺もそんな3年もメイプルするだなんて思ってなかったぞ。。

まぁ観鈴ちんとこんだけ長い間付き合いあるのも同じ境遇だからなんかもしれんな、

たかがゲームされどゲーム、人付き合いに関してはこればっかりはゲームだろうが同じだな。気を抜きながらやるのがゲームなんだし肩の力は抜こうぜ。

ま、これから楽しくやってこうぜっ



P.S. この文にこの音源は、、



中の人

みすず@ゆずか

Author:みすず@ゆずか

何書いたっけ?
ありがたいお言葉
月別に書いたもの
すくなっ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。