スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシュセイヴァーかっこいいなー

米変身

>天さん

ぼちぼちしてるから多分すぐ抜かれてそう
案外違うもんなんだねー 検証したことないからわからんけども…







ある意味18禁アニメよりひどいのでご注意くださいね
いや、いろんな意味で、かな…
周りに人がいる状況では視聴しないほうがいいです きっと


おお、さむいさむい
何をするにも温かいものがいるようになってきました 足元もどんどん冷えるので毛布やらひざ掛けやら必須ですね
家では素足の人間なのでフローリングなんて歩くもんなら冷たいもんです まだマシだけどもね


あぐらかいてたら、随分昔に来てた猫がよくのっかって寝てました 結構大きいやつだったのでずっしり感もありました
それで腹とかもふーってやると蹴られたりするんですよね でも癖になっちゃうっていう…
ああ猫触りたいなぁ





こんにちは あるかな鳩です






10/22

さすがOG 敵のHPの桁が違いすぎるぜ(ボスキャラ的な意味で
普通に六桁あるもんなぁ… しかもそれを落とせとか、二体いてこっちの戦力が心もとないのに撤退させろとか鬼畜だぜ
その分こちらの攻撃力も高めなんですが、それは相手も同じこと
無改造で攻撃もらうもんなら一撃で落ちることも珍しくありません スーパー系でも一撃二撃耐えられたら充分なぐらい

面白いんだけどね


いつもの参加賞だけ

今日もケチ…


力盾60でした

でもお馬さんは久しぶりになんかくれた 品名は画像にカーソル持ってったらわかりますよ





さて120手袋が成長しきりました

前にも書きましたが 成長幅は
S0-1
D0-1
HP5-10

となってます


すっぴん

空気を読まなかった120手袋


今思えば 30*2を張り付かせた根性はフラグだったのかもしんない


レベル2

チャールストン2


この頃装備の色が紫になればいいなぁーなんて思ってました
なんか見た目的に良い気がしません? 紫以降って


レベル3

チャールストン3


ここまでくると+10まで行って欲しいとちょっと思ってたりなんたり
ちなみに手袋だけ レベルが上がるにつれて成長が早かったような気がします

部位によって必要な経験値が違うのかもしれませんね ちなみに成長装備を二つ以上装備してる場合、取得経験値が分散されるそうです 手袋と靴を同時に装備したら 装備に入る経験値は半分ずつ入るってことです




最終


チャールストン最終



まさかの成長率
想いが通じたのかそれとも30*2を生き残った根性なのかはわかりませんが

成長した補正は、S+3 D+3 HP+21となりました
でもこれで、金かけて作ったやつとほぼ一緒ぐらいなんだよね… あれが成功してたら多分これ以上になってたと思います 

すごいなー レベルにして4レベル分の補正ですよこれ
まぁ攻撃力+20の軍手とかの前ではかすんで見える一品ですけどね 拳では120防具を装備するって決めてたのでこれでいいのです 持ってる軍手よりかは強い

多少なりともHP、防御力が上昇したので被ダメも少し減りました 
今現在、回避がMH抜きで486あるんですが 話を聞いたところこの数字は結構高いそうなんです
166ぐらいの斬りさんにほとんど一緒って言われました でもMHとかネックレス完成してたらまず追いつけないだろうけどね
装備整ってれば盗賊系は180ぐらいで700は超えるとか何とか聞きました
それに追いつけないでも、500近くあれば雑魚的との接触は結構避けてくれます 案外嬉しい






10/23

プリン争奪戦

登場人物
にゃもーる…メイン弓 サブ聖 後その他
あるかな鳩…メイン英雄 サブ拳 あと適当

お姉様を勝手に登場させる…いやらしい…
設定的にはメイン職を主とし、サブでの武装、スキルなどを使用するといった感じです
基本的に鳩(るか)視点ですが、適当です



にゃ「それじゃ、勝ったほうが…」
鳩「一つ398円、一日限定10個のホンテプリンを頂くということで」

お互いの武器を軽くカチン、と合わせたあと、二人ともバックステップで一気に下がる
にゃ「あのプリンは私がもらうからね!ぷーりーんんんんんんんん!!!」
弓を構えたかと思うと、前方に羽が広がったように見える
次の瞬間、まるで暴風のような矢の雨が飛んでくる
にゃ「この雨から逃げられるかしら!」


るか「さて、どうしたものかな…」
矢を回避しながら考える
矢は直線上にしか飛んでこないから横に移動していればなんとかなる 円を描きながら少しずつは近づける
かといって防戦一方では、あのプリンは手に入らない… どこかで攻める必要がある
るか「とすれば…こうするか!」
剣を構え、大地を砕く。岩石が飛び、砂埃が舞う。これで狙いはつけにくくなったはず
にゃ「ちっ、小賢しい!」
なにやら手元でしているようだが…
るか「これで寝ててください!」
空から剣を振りかざし、一直線に振り下ろす。空中からの加速で威力はとんでもないことになる
にゃ「くっ!」
すんでのところで回避する。と同時にお姉様が龍を召喚し、体勢を立て直した
にゃ「まともにぶち当たったら生きてないんじゃないの?これ」
るか「きっと避けてくれるって信じてましたよ」
お互い笑顔だが、殺気じみたものがにじみ出ている
そのとき、髪が少し切れていることに気づいた。
るか「…これは油断した。やっぱり空中には出るべきじゃないね」
後ろのほうにナイフが転がっている。空に出たとき、迎撃にナイフを投げていたのだろう。砂埃が逆に仇となったみたい
にゃ「ナイフはまだまだ練習途中なんだけどね」
るか「さすがはお姉様。でも…」


にゃ&るか「プリンは渡さない!」


お姉様が再度弓を構え、暴風の如き矢を撃ち出す
私は目を閉じ、気を練った。届くはずの矢を、それだけで次々と落とす
るか「さすがはお姉様。距離取られたら厳しいもんだね…」
そういったあと、右足でタンッと大地を軽く踏む

にゃ「…あれは、まさか…?」
嫌な予感がしたとばかりに、その場から離れる。
予感は当たった。地上から龍が現れ、召喚した龍とともに撃ち出した矢も全て食われた
にゃ「初めて見たけど、錬気って凄いもんだね…」
るか「ええ、やってみたら結構楽しくて。おかげで属性を操る力は弱まってしまったんですけど…」

るか「属性が弱まったっていっても一部だけですけどね」
左手に雷を収束させる。いまやほとんどの人が覚えてないといわれるサンダースピアだ。
るか「ブリザードなんてものは放てませんが、牽制ぐらいには!」
そういって一直線にサンダースピアを放った。
にゃ「くっ…!迅い…けどなんとかはなるね…!」
体制を崩したが、そのまま空に向かって数本の矢を放つ。
にゃ「あのプリン…今回のを逃がしたら次がわかんないんだよ!」
魔方陣を出現させ、矢を通過させる
にゃ「いいもん見せてもらったから、私もちょっといいもの見せてあげる!」

空に放った矢が光ったかと思うと、無数の矢になって降り注いできた
るか「ちっ!これ…矢じゃねえ…!?」
ぎりぎりで避けながら距離を取るが、気を抜いたら当たる 
にゃ「普通はちゃんとした矢なんだけどね。ちょっとアレンジして、聖魔法と混ぜてみたんよ。気持ち悪いぐらいにぴったりだったからちょっと自分でもびっくりしたんだけどねー」

けらけらと笑いつつ、今度は紅い巨鳥を呼び出した。
るか「また召喚か!数の面では有利に立てない…ってことなんだね」
なんとかすべて捌き、精神を集中させる。
るか「ふんっ!」
砕骨刀と呼ばれる武器が、禍々しい斧へと変貌する
ドンッ と大地に突き立てると、それだけで大地が少し震えた
るか「まずは鳥から!晩飯には困らなさそうだしな!」
右足で大地を鳴らす。地中を這い、ドラゴンが巨鳥へと襲い掛かる
それと同時に全速で踏み込む。斧を引きずってるため、がりがりと大地が抉れて行く
にゃ「一時的にとは言え、数の有利不利はないようなもんじゃんか!」
るか「これ結構きついんですよ!召喚は出せばいいけど、こっちは練気だからね!」
斧でなぎ払う。当たるはずもないが、目的は巨鳥のほうだ
ドラゴンの攻撃でよろめいていた巨鳥に斧が刺さる
るか「晩飯ゲット」
にゃ「こらこら、私のものだぞ。その鳥はね」
巨鳥は地面へと落下した
お姉様が同時に巨鳥を呼び戻し、矢を放つ
先端に爆弾がついた特殊な矢だ。しかも四連射
にゃ「プリンは私が頂く!」
地面に着弾し、砂煙にまかれた

るか「さっきは剣だったから出来なかったけど…」
斧を振り上げ、全力で大地に振り下ろす
るか「せぇぇぇぇい!」
鈍い音を立てて、地面へと斧が突き刺さる。
衝撃波が一直線にお姉様の元へと向かい、砂煙も晴れた

にゃ「ちっ!間に合わんか…!」
とっさに防御壁を展開した。0とまではいかなくても、いくらかは軽減される
にゃ「っぶねー…。あと少し遅かったら直撃だったよ」
いつの間にか武器が杖に変わっていた。
るか「なるほど。そっちのほうが魔法の媒体としては優秀だものね。防がれるのも納得納得」
うんうんと頷く。さすがといったところだ
るか「やっぱり簡単にプリンは勝ち取れそうにないね」
にこーっと笑って見せるも、油断はしない
にゃ「ええ。私だって狙ってるもの」
綺麗な笑顔だ。プリンへの執着は凄い…

お姉様が武器を持ち替えた。弓だけど、さっきと微妙に形状が違う
にゃ「そろそろ終わりにしましょうか」
ぼそっと「ぷーるぃいいいいんんん」と聞こえたような気もした
物凄いオーラが漂ってる。次の一撃で…
るか「これでどっちかがプリンを勝ち取れるんだね…」
斧を構え、攻撃に備える

お姉様が早かった。四方向から矢が飛んでくる
るか「(あれは全て牽制…。本命は…!)」
動きを制限させた後、本命を当てるってやつだったろう。読みが当たった
るか「上!」
なぎ払い、矢を落とす。お姉様は少し困ったような表情を浮かべたが、すぐに戻った
にゃ「やっぱり、こんなんじゃダメだねー」
そう言って、矢を番える。ゆっくりとした動作だが、放たれれば必殺であるということぐらいはわかる
にゃ「これできっと最後。…いくよ!龍牙!」
矢が放たれた。どんどん加速していき、ドラゴンのような姿に変わり、真っ直ぐに突っ込んでくる
にゃ「これは避けられないでしょう!放たれれば必中必殺。殺しはせんけど、しばらく動けないぐらいにはなるよ!」
確かに、見た感じ重そうだし、まともに食らえば大変なことになるだろう。速度も物凄いし、今からでは回避は無理だ
るか「なるほど…。ならばこっちも!」
全身の気を練る。普段は防御のために防御壁を張ったり、ドラゴンのような形に実体化させて攻撃したりするのが主だが、使い方次第では武器の強化にも応用できる。その場合、気玉となって自分の周りに現れる
るか「あの速度なら回避は不可能…。だったら…!」
練った気を斧に集中させる。見える人には、今の斧の刃は通常のものより相当大きく見えるはずだ
るか「ただ砕くだけ!地砕斧!!」
懇親の力をこめて、斧を振りかざし、一直線に振り下ろす。単純な動作だが、その分、力の伝達もシンプルで威力がある

にゃ「たいした…威力してそうじゃない!」
るか「大技には大技を。これぐらいしないと、勝てそうにもないですからね!」
龍の姿をした矢と、気で刃が巨大化した斧とがぶちあたる

ガッ!ドオオオオオオオオン!!












るか「結局、プリンって二つあったんだね…」
苦笑しながら、一つ398円のホンテプリンを口に運ぶ。美味しい。
にゃ「あははー。誰かが置いてったのかな?私が見たときは確かに一つだったし」
あの後、かちあった攻撃同士は相殺
次の一手をどうしようかと考えていると、手元に紙が落ちてきて
―プリン、もう一つ置いておいたから、二人で食べなさい。
と。一体誰が置いていったのだろう…。一日限定10個の品物なのに…
にゃ「まぁ、細かいことはいいじゃない。久しぶりに手合わせできたし、こうやってプリンは食べられるし」
るか「その割には、一つしかないって思ってたプリン争奪戦、凄かったですよ…?」
にゃ「う…。い、いいじゃない!ばか!!」
るか「ぷーりーんんんんんんんんって言ってたし…」
あの時はそんなことを微塵も考えてなかったのだろう。指摘されると物凄い照れているように見える

るか「お姉様って、かわいいね」
にゃ「…!!」
ぷしゅー という効果音が似合いそうだった







※あくまでもプリン争奪戦です
明記してませんが、所々めいぽのスキルが元ネタのところもあります 別ゲーなのもちょっとあるけど
基本的に適当なので、文章が安定してません…。仕方ないね
厨二病全開のラノベ風(笑)でも目指してみたかったけど、なんか無理だった/(^o^)\
途中で視点とかころころ変わってるしね

後になりましたが、お姉様いじりしたかったので許してくださいヾ(o゚ω゚o)ノ゙
ネタがないのがもろばれですが、たまにはいいよね。自重しないってきっと大事だと思うんだ

なんで足でドラスト?って思った人もいるかもしれませんが
120防具の靴に、一定確立でドラストが+1されるんです それが元ネタ





10/24

チケットを買わずにもくもくとじみーーーーーーに集めていたクリスタルがようやく2500個になったので
まだ入手先がわからないけど、目的の一つ「タイムリーフイヤリング」を頂くことに


一つ目は…


タイムリーフ とついているだけあって、リバースより上のものです。成長回数は五回
このイヤリングの上昇するステータスは
S0-1
D0-1
I0-1
L0-1
HP5-20
となってます 意外とHP上昇の恩恵が大きく、+80とかなるとちょっと嬉しいもんですね

さっそく書を貼りにフリマを散策
60高いけどなぁ…70しかないよねぇ と思いつつ適当に露天回ること数分

30% 8m
70% 9.5m

で置いてるところがありました。


もちろんここで踏みとどまらないのが、自重しないってことだと思ったので30を買いました
まー一回ぐらい張り付くでしょう うんうん















むしろ想定の範囲内




ということでサブでもう一つイヤリングをかっぱらい、70をべたべた張った結果がこちら↓


手袋の根性を見習えよ!!!


まぁ装備することが目標なので良しとしましょう 成長もあるんだし、現状の超えるか同等のが出来れば充分です


そんなこんなでちまちま経験値を溜めてとりあえずレベルが一つ上昇しました

リーフイヤ2


一番欲しいDEXが上昇してないだと…!?
S+1 I+1 L+1 HP+11となりました 今後はどうなることやら… 最低限D+10ぐらいにはなってほしいもんです…





10/25

タル状態!


タル状態!
今日もホンテを誘惑してきました 仕方ないね
一戦目、二戦目ともにタル無双でした。足と尻尾はともかく、ほかんところは効果が顕著にでてくるね

一戦目の抽選でMH20を頂きました ありがとうございます(*゚д゚*)
というかタルだけしててこんな高価なものもらっていいのかしら…





次のメンテではなにがくるでしょうね

散歩道


・ハロウィンイベント 迷路がかぼちゃ被ったやつに変わったりとかかな…?前回の様なハロウィンタウンは出現しない?
・伝説の地図 新しい装備 いかつい箱… なんだろうね
・おどろおどろしい場所、メル袋に釣られた、おばけが迫ってきた→クリムゾンウッドキープ?
・バルログ→バルログ遠征隊?
・終日ってことで、終日SDTとか?
・あとけいおん関係もあるかもね


わからんけどね!全部予想ですから
一ヶ月封鎖されていたMD関係も解禁ですし、少しは神殿にも人が減るかなー

クリムゾン武器

これかっこよすぎだろ…
こんなのとか「?」(半角で検索)だと、80武器でUGが8のものなんてのも引っかかりました
あとバルログ武器も引っかかったりしたので、近いうちにでるんでしょうねぇ

みられちゃやーよ


エロゲとエロDVDでは、エロゲを見られるほうがやばいそうです
うーん、どっちもどっちだとは思うんだけどなぁ




とうとう不死身になっちゃったね!許せるっ!




10/26



夜にベルガモットさんに人募集ーってあったので行ってまいりました
結果からいえば自分は撤退です 車輪持ってなかったので…

現状の拳でも、三段階目以外は即死しないことがわかりました HBナシでね

とりあえず召喚されるオーバーロードのうち、誘惑を使用してくるのを真っ先に破壊しなければなりません それでベルガモットを討伐できるか撤退するかに分かれます

ばーろー


召喚されるやつのステータスはこんな感じ 物理攻撃力1000ってどんくらい?って思う方、ジャクム本体に体当たりするぐらいだと思ってください おおよそ8K~9K近い数字が出ると思います
回避62=レベル補正なしで必中が227
ホンテ用に170ぐらいで止めてる戦士さんとかは結構missが出ます


誘惑の持続時間は短めなんですが、それでも全滅するのには充分過ぎる時間です
攻略方法として挙げられるものとしてはー

バーロー破壊型

・シール→タコ殴り
・ドゥーム→タコ殴り
・セング→大魔法か範囲攻撃で即座にしとめる
・スタン、ナムネス、シャドーウェブなどで動きを止める
・スナイプ→狙いがつけにくいうえに失敗したら全滅フラグ 保険程度にどうぞ

誘惑回避型

・真ん中付近に煙幕を張り、そこに全員捕まる
・インテンション頼み
・召喚されたら全員左端で待機 出来る限り移動速度を下げておき、HP、MPともにMAX状態で誘惑を待つ
・二段階目以降なら船の上で戦い、聖魔さんを後ろにさげ、召喚された場所あたりで誘惑を発動させる


回避ってか一回発動させ、次が発動する前に倒すって感じですね
ただ安定しないと思われるのであまりお奨めは出来ません

扱いは雑魚モンスターなので、状態異常や即死、HP1が効きます 誘惑は召喚直後には使用してこないみたいなので、その隙に狙ってシールが一番っぽいです
シールをかけずに攻撃するとすぐさま誘惑を使用してくるようなので、回避用に煙幕もあると安定するかもしれません

なんにせよ、ベルガモットの攻略より、こいつの攻略のほうがはるかに厳しいです…
ベルガモットに挑戦、じゃなくて、オーバーロードに挑戦って変えてもいいような気がしてきた





リーフ5


とりあえず成長しきりました 残念な能力ですが、紫色になったので満足です
頭防具以外はほとんど120装備になったなぁ…



自重しないでみた



お姉様いかがわしい!!
ぷひー



ではまたねーヾ(o゚ω゚o)ノ゙










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

l;・ω・)?! あ・・・ああああのこれってあの・・・





((( (ルナ警察っ`・ω・)っ<我が愛するフランス国家の司法制度にのっとり・・・


(`・ω・)・・・


(・ω・´ルナ警察) ))) の前にまずゎあの危険なハムスターを逮捕してきます!w
中の人

みすず@ゆずか

Author:みすず@ゆずか

何書いたっけ?
ありがたいお言葉
月別に書いたもの
すくなっ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。