スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その手にあると囁く

※とあるブログを見たあとの内容です。前回の記事関係じゃございません。


嘘、ねぇ…。
嘘に対して怒る人ってのはほとんどが中身が子供の人です。そりゃ内容にもよりけりでしょうが、少なくとも世の中は嘘だらけです。働き始めたらわかるよきっと。
それでいてどれを信じたらいいのか、または誰を信じたらいいのか。はたまた何も信じないほうがいいのか。


全て「人それぞれ」で片付けられてしまう問題ですし、自分の中に信念があるならそれに従えばいいだけの話ですしね。
よくある善と悪の対立ってのは、見方を変えれば簡単に逆転します。
その背景に何があるのかとか、色んな要素があるんですね。
キュゥべえみたいな外道は呼吸をするように嘘をつきますが、人間はそうもいきません。そういう人もいるけれど。




ロールプレイングゲーム。
ロールプレイとは、役割を演じるということであり、演じる=嘘をつくということになります。
ドラマだって役者さんが「演じて」ますよね?あれもロールプレイであり、フィクションであり、嘘なわけです。

それにゲームがついただけの話。つまりネカマだろうがネナベだろうが、中身の人がそういう風にやってるんだからそれはなんら問題のないことです。
それでいて「扱うキャラと中身の性別が違ってるとか嘘ついたね!許さない」とか、
「淫夢くんを出したな!法廷で会おう!」
「あぁん?(ANK69とか)なんで?」
「なんだこのおっさん!?(ドン引き)」



淫夢ネタが多いんだね、仕方ないね。
私にとってはどうでもいい話ですが、気になる人にとっては気になるんでしょう。


世の中は、演じなければ生きていけないということを知らないから。



自分に嘘をつかなかったことなんて、ありますか?
ありませんよね。それが人間です。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中の人

みすず@ゆずか

Author:みすず@ゆずか

何書いたっけ?
ありがたいお言葉
月別に書いたもの
すくなっ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。