スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイパーとストライカーの違い


めいぽ


それはエネルギーチャージのチャージスピード。


エネルギーチャージ

・溜まる量が全然違う。
→バイパーは一撃200、ストライカーは一撃350。(どちらも10000でチャージ完了)
・バイパーの方が命中などの補正が若干大きい。でも誤差の範囲内。



特にこれの差が顕著でした。
おまけにストライカーのほうはスパークっていうチェインライトニングの弱体化みたいなのもスキルで付与できるため、手数が段違いです。
シャークウェーブ+スパークで最大数巻き込めば10体分。わずか三発でチャージ完了っていう…。


体感的には、バイパーの溜まりやすさを1倍とするなら、ストライカーは5倍ぐらいあります。
当然といえば当然ですが、冒険家の拳は四次で完成形、ストライカーは三次ですでに完成形です。
まぁ同レベルの誰よりも強いっていうコンセプトですし。(多分内部的にはレジスタンスに遅れをとります)



後はフィストとラピッドフィストが微妙に射程範囲が違うところ。
どうやらビッグバンとかで修正されたのはラピッドフィストだけのようで、フィスト自体の射程はビッグバン以前と同様です。
バイパーをやり慣れている人は、ストライカーもやると以前のフィストの射程を懐かしめるかもしれません。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中の人

みすず@ゆずか

Author:みすず@ゆずか

何書いたっけ?
ありがたいお言葉
月別に書いたもの
すくなっ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。