スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四獣の力

・ビーストテイマー

四匹の獣の力を借り、英雄を目指して旅に出る少女。
という設定ですがゲーム内での操作はエヴァンのようで普通の魔法使い系統です。
冒険家の魔法使いよりバトルメイジに近いステータスです。レベル100で大体HPが10k前後ほどあるので。
四匹の中から一匹の力を借り、それを使用するタイプです。
モードを切り替えて戦うので、ゼノンのマルチリンカーモードを特性によって分け、広げていった感じでしょうか。何でも出来そうな分、器用貧乏に陥りやすいかもしれません。


テイマー独自の特徴
・武器マスタリーが職スキルになっており、30で習得し、以後10レベルごとに1ずつ上昇し、10でMAX。
そのため低レベル時にダメージがあまり安定せず、育成慣れした人なら違和感を覚えるかも。最近ではダメージがばらついても一撃ってのがほとんどなので実際には気にならないのでしょうが。
・60レベルからまたも独自のパッシブスキルを持ち、経験値を溜めることによってレベルが上がるシステム。
100で大体24か25ぐらいになってるはずなので、120ぐらいまでには30になりそうです。知らないうちにステータスが伸びてると思ったら大体このスキルのせい。



各動物の特徴(偏見込み)


・熊
スキル構成的には冒険家戦士、中でもヒーローに近いスキル構成です。
攻撃は割りと遅く、単発が多い、しかしダメージは大きい。インレイジに似たスキルを持つ、と。
また屁を武器とするスキルもある。パッシブでHPが増加したりと近接戦闘に秀でた感じになります。

屁

尻が焼けたりしないんでしょうか。




・虎
雑魚狩りのエキスパート。攻撃と移動を同時にこなすスキルを多く持ち、広範囲多数巻き込みを得意とします。
スキルの性質上雑魚狩りには強いですが、ボス戦では熊に遅れを取るでしょう。育成する時は虎が一番効率出ますけど。
攻撃に即死を付与したり、巻き込み数を増やすパッシブスキルを覚えるのが特徴。爆発力はありませんが安定性はあります。

・鳥
移動能力に特化し、グループメンバーを自分のところに召喚したりも出来、聖魔のミスティックドアとほぼ同じものが使用できる。またシャープアイズのような補助も可能。
反面攻撃能力に乏しく、鳥をメインで狩る、またはボスを相手にするにはちょっときつい。その分出血ダメージとか補助で活躍し、飛行能力で安全に立ち回るのがメインになりそうなので、アビスボスなどでは活躍できそうです。

ドア
持続時間が微妙なのはキャラ札にメルセデスを入れてるからです。
出しなおしが200秒おきなので、ちゃんと出さないと面倒なことになるかも。



・猫
補助に特化し、ヒール、ディスペル、リザレクションが使用可能。
また防御無視、クリダメUPなどのパッシブ効果を多く持ち、同マップのPT員に効果がある。聖魔のようなポジションか。
このモードも攻撃能力は低く、PT員の補助が主となるため、通常の狩りには不向きかも。反面ボスでの補助能力はモード中随一かと思われます。



テイマーさん


私は虎をメインにし、移動用に鳥をある程度まであげてます。
狩りをメインにするなら虎と鳥あたり。ボスがメインになったら熊と鳥、また猫といった感じでしょうか。
SPの関係上、二つをMAXにし、どれかをちょっとあげたら終わりって感じになりそうです。
まさにどのタイプによって育成するかで個性が分かれる職と言えますね。
テイマーをメインにするなら、スキル振りは良く考えて振ることをお勧めします。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

四匹の獣というので朱雀とか白虎を想像したんですが
なんだか不思議な組み合わせですね(´・ω・`)虎とネコがかぶってるような
                           _∧_____∧_
1キャラでいろいろモード切り替えられるのは面白いですね(ノ)・ω・(ヾ)
中の人

みすず@ゆずか

Author:みすず@ゆずか

何書いたっけ?
ありがたいお言葉
月別に書いたもの
すくなっ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。